64さんぽ山歩き日記
山歩き日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユートピア
9:00
7月21日 有志で大山のユートピアへ登ってきました

メンバーはまっちゃん、ユキさん、ホサさん、なりちゃん、S原さんと私の6名です

登山前の準備体操はバッチリと行います

ユートピア 002


総合案内板を確認して出発したはずですが・・・・

最初からハプニング発生 (^^;)


ユートピア 004

大神山神社横にある登山口です、我々はユートピア避難小屋方面へ向かいます

ユートピア 005

良い感じの登山道です

ユートピア 007

ユキさんの額には汗吸収と額隠しのヘアバンドが (^▽^)


ユートピア 009

9:54
50分位歩き、看板で現在場所を確認すると????
我々は大山に向かっているではないか!!

どうも入り口を間違えたようだ、今日は経験者がお二人
おられるということで、安心して付いてきたつもりが何故か
私が先頭で引っ張っている?
これが間違いの元であった (。。;)ごめん


ユートピア 014


せっかくだから周囲を見渡すと、どうも「砂すべり」の終点のようだ

ユートピア 016

10:10
しかたなくUターンして看板を確認
最初もこの看板は見たのだが、入り口が確認出来なかったので
変な看板だ等と話しながら進んでしまった
誰の責任だ!等と誰も責めません、皆さん自然体です

でもロスタイムは30分でした

ユートピア 017

登山口の入り口です、分かりますか?

ユートピア 018

ピンボケですが、看板には「安全確保は自己責任で、経験の浅い方は注意!」と
書いてあります

ユートピア 019

岩だらけの道を進みます

ユートピア 020


時々周りの景観を見ながら進みます

ユートピア 025

何の花かしりませんが、群生していました

ユートピア 028

見て分かるように、急坂で時々這ってすすみます
又、下る方も多くすれ違いが何回もあり、結構時間が
掛かります
我々の出発は遅い方でした

ユートピア 029

今度は間違いなくユートピア方向へ!

ユートピア 030

ユキさんも頑張って踏ん張っていますよ

ユートピア 032

ホサさんは常に確実に歩を進められます、これぞベテランの味です

ユートピア 033

10:50
えっ!未だ0.8Km!!
結構登った気がしましたが・・・

ユートピア 034

このような歩き易い道は殆どありません

ユートピア 035

この木だけ何か変なものが一面へばり付いていました!
キノコ??

ユートピア 036

大山北壁方面です

ユートピア 037>
良い感じの林の中を進みます

ユートピア 038


宝珠山でしょうか?

ユートピア 044

11:30
丁度中間点です、ここまで分岐点(間違えた場所)から1時間20分です

ユートピア 045

時々は花を見て元気を出しますよ

ユートピア 046

先はまだまだ登ります

ユートピア 047

左側は絶壁? 決して落ちないようにロープを掴み
慎重に進みます

ユートピア 048

このような道を進みます
左側を落下すると大変ですよ!

ユートピア 049

いたる所にロープが張られています!
でもロープに頼ってはいけません!出来るだけ足元を
確保し、ロープは補助と考えて進むことをお勧めします

ユートピア 054

ユートピア 055
ガスってきました、山の天気は急変しますが
こような雲の流れを見るのも楽しみです

ユートピア 059


ユートピア 060

ユキさん、余裕!!

ユートピア 062



おっユートピア避難小屋が見えてきました
でも山では見えてからが遠いんです

ユートピア 064

スーパーウーマンまっちゃんは当然余裕
手前は下山中のおじさん

ユートピア 066

後方の山を越えて
やっと視界が開けてきました

ユートピア 067

あ・ぶ・な・い

ユートピア 068>
再びロープ

ユートピア 069

砂すべり方向

ユートピア 070

少しガスが消えてきました

ユートピア 071

いよいよ避難小屋が近づいてきましたよ

ユートピア 072

三鈷峰方向に人影が見えます

ユートピア 073

上から見ても急坂ですよ

ユートピア 078


ユートピア 079

目立ったけれど、これは何だったのだろう?

ユートピア 081

13:00
ユートピア避難小屋と三鈷峰の分岐に到着 (^..^)∨


ユートピア 087

取り敢えず、お腹が減ったので我々は小屋へ向かいます

ユートピア 084

三鈷峰はあとで

ユートピア 085

周辺のお花畑ですよ

ユートピア 088

花の名前が分かりませんので、御容赦を

ユートピア 090


ユートピア 091


ユートピア 092

皆さんも花を見て気持ちがホット

ユートピア 093

周辺の景色です

ユートピア 097


ユートピア 098

さあ、飯だー

ユートピア 100

これはユキさんの栽培されたトマトでした! 甘い!!
手前はホサさんがシソに付けたゆで卵で味がしみ込んでいて美味しかった!


ユートピア 094

縦走禁止ですよ

ユートピア 109

ユキさん、食後の昼寝 (-_-)zzz…

ユートピア 110

皆、腹ごしらえが出来て元気回復
次の目標に向かいます

ユートピア 112

三鈷峰へ!!

ユートピア 113

振りかえると避難小屋が

ユートピア 114

やはり急坂です

ユートピア 115

頂上から下りてきたわけではありません、一山越えただけです

ユートピア 116

此処を落ちたらあの世迄・・・

ユートピア 117

このまっちゃんの余裕は何処から??

ユートピア 119

14:15
頂上に到着しました(1516m)
弥山(大山)より200m位低いですが、ルートは変化に富んで
面白い道です、でも少しハード

ユートピア 121

ユートピア 124



ユートピア 125

バンザイ写真を! (v^-^v)♪

ユートピア 128


周りはガスっていました

ユートピア 129

ユートピア 133

再び高山植物?をお楽しみください

ユートピア 130


ユートピア 136


ユートピア 137


ユートピア 138 - コピー


ユートピア 139

さあ帰りますか

ユートピア 132



ユートピア 140

砂滑りは行きたかったのですが、皆さん無事に帰るため
断念!
やはりこの歳ででは無理はしません

ユートピア 141

帰りの方が滑るのでヒヤヒヤ
ここで決定的瞬間をゲット!!

ユートピア 143

まっちゃんが転んだ 大丈夫?(*´О`*)?

何故か笑顔が出てしまった(スイマセン)

ユートピア 144 - コピー

当然、御本人は平気、でも苦笑い

ユートピア 145

それを見てユキさんは慎重に

ユートピア 147

こんなくだりが続きます、気を付けないと膝に来ます

ユートピア 152

花を見て一服

ユートピア 153

ピンボケですが、クワガタが一匹


ユートピア 154

林と花

ユートピア 156


ユートピア 158

登山口が近づき顔にも安堵感が

ユートピア 159

着いたーー

無理やり笑顔でヤッター

ユートピア 165

大神山神社が見えます

ユートピア 166

16:50

全員大きなケガも無く(小さなケガはありました)
全員無事に下山出来ました
皆でイェィー


ユートピア 168

大神山神社正面

ユートピア 171

それでも階段は続きます

ユートピア 172

後神水で喉の渇きを潤います
美味かった

ユートピア 174


ユートピア 175

この後は温泉で汗を流して帰路につきました

初めてのユートピア登山でしたが、変化に富んだ登山路で
夏山登山路より面白い経験をしました

これで8月の北アルプスに向かって、準備万端!
頑張るぞー d(@^∇゚)/ファイトッ♪




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://matuezen.blog.fc2.com/tb.php/9-8627a3a8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。