64さんぽ山歩き日記
山歩き日記です。
氷ノ山 2014/7/12


7月12日 ジムのお仲間と鳥取県「氷ノ山」へ!

松江を5時半に出発し「氷ノ山自然ふれあい館」に8時に到着

山陰道の部分開通で移動時間がずいぶん短縮されました

氷ノ山 002
綺麗な建物です、これなら「23さんぽ」の皆さんとの

一泊登山の候補に挙げよう!

氷ノ山 003

今回は「氷ノ超コース」で向かいますので、車を「氷山名水」がある場所付近

へ停めました


氷ノ山 004

水車と水飲み場があります

氷ノ山 006

その場で飲むのは無料ですが
持ち帰りは1リットル当たり¥30の寄付をお願いされました

氷ノ山 007

今日の参加者はH田ご夫婦、N野さんと私の4名です

H田さんはジムで鍛えられており、奥さんは元マラソンランナー、

N野さんは大山を1時間50分で登られる方で、皆さん健脚

負けずについて行こう!!

氷ノ山 009

頂上まで4.4Kmの行程です

氷ノ山 012

さあ、出発です

氷ノ山 011

木立の下を歩きます、今日は梅雨の晴れ間

絶好の登山日和です

氷ノ山 013

「さざれ石」

氷ノ山 016

山頂まで3.4Km ところどころにこのような看板が設置されています

氷ノ山 020


氷ノ山 021

快調に進みます

山歩きは心が休まります、山の空気を吸って前進!

氷ノ山 023

標高1000mまで登ってきました

氷ノ山 024

先日までの雨で、ところどころ登山路に水が流れています

石は滑りやすいので注意!注意!

氷ノ山 025

もちろん階段状の道も続きます

氷ノ山 029

避難小屋(1,250m)迄やってきました、ここまで休憩なしです


氷ノ山 031

H田ご夫婦も平気な顔で

氷ノ山 032

立派な小屋です、ここで水分補給のため10分ほど休憩

氷ノ山 038

H田奥さん、お地蔵さんとご対面

氷ノ山 034

N野さんがあちらの方向を指示しています?

氷ノ山 035

小屋が見えます、あれが目的地の「氷ノ山」頂上です

氷ノ山 037

拡大しました

氷ノ山 036

さあ、出発

この先も木の根っこが出ています、歳を取ると足が上がらない等と
言いながら進みます

氷ノ山 039

晴天です、これも普段の行いか?晴れ男・女がおられるのか?

氷ノ山 040

N野さん、もくもくと進まれます

氷ノ山 041

時々上を見上げると木々の美しさが、癒されます

氷ノ山 042

木の根が芸術的??

氷ノ山 043

「ブナ原生林」

氷ノ山 044

進みます、皆さん平気!

なんやかんやと話しながら進むと時間も疲れも忘れています

氷ノ山 045

ご夫婦共足取りがしっかりしています

氷ノ山 047

後1Kmです

氷ノ山 048

やっと下界が見えて来ました!


氷ノ山 049

山頂の小屋も大きく見えてきましたよ

氷ノ山 050

けっこう足元には岩がゴロゴロしています

氷ノ山 051

遠くに見えるのはスキー場でしょう

氷ノ山 052

仙谷コースの分岐点(1,380m)迄来ました

氷ノ山 053
氷ノ山 056

ここでご夫婦をパチリ

氷ノ山 057

見上げると大きな岩が

氷ノ山 058

あと0.5Km

氷ノ山 059

こんな大きな岩も乗り超えて進みます

氷ノ山 060

もう少しです

氷ノ山 061

時々は風景も見ます

氷ノ山 062

相変わらず足元は岩がごろごろ

氷ノ山 063

見えてきましたよ!

氷ノ山 064

山頂小屋です

氷ノ山 067

氷ノ山頂上(1,510m)です

ここまで参考所要時間は2.5時間でしたが、

今日は丁度2時間で到着です

氷ノ山 072

証拠写真を全員で、バンザイはしませんでした

氷ノ山 065

コースは鳥取県側、兵庫県側と数コース設定されています

登山者に話を聞くと兵庫県から来ておられる方が多いような感じでした

氷ノ山 073


氷ノ山 074

東西南北を見渡しましたが、少し霞んでいて

はっきりは分かりませんでした

氷ノ山 075

周りの風景をご覧ください

氷ノ山 077



氷ノ山 081

さあ帰ります

氷ノ山 083


氷ノ山 084

帰りも避難小屋で休憩


氷ノ山 087

上方向へ行くと兵庫県側です

氷ノ山 088

見事な杉林です

氷ノ山 090


氷ノ山 091

さあ到着です

氷ノ山 092

先には名水の小屋が

氷ノ山 093

疲れた体に冷たい水が美味い!

疲れも吹っ飛びます

氷ノ山 094

この後「響の森」で昼食、帰り道は大栄の道の駅でメロン等をおのおのゲットし

帰路につきました。

今日は晴天に恵まれ、健脚の仲間と楽しい山登りを楽しむことが出来ました

少し松江からは遠いですが、又登りたいと思える山でした

【忘備録】

5:30 松江発
8:00 氷ノ山自然ふれあい館着
8:30 出発
9:30 避難小屋
10:30 頂上

12:50 下山
16:xx 松江着



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://matuezen.blog.fc2.com/tb.php/8-4c4821c0