64さんぽ山歩き日記
山歩き日記です。
八雲山
八雲山登山口です、車は10台位駐車出来ます。

「須佐之男命御岩座夫婦岩まで約400M」の案内板に従い進みます。

鍋坂山~八雲山 043

暫く進むと結界の張られた「みそぎ場」に着いた

ここには不老長寿の「神泉坂根水」の案内があり、「この水で身を清め、元気を頂いてご参拝下さい」

と書かれている

鍋坂山~八雲山 044

鍋坂山~八雲山 045

夫婦岩迄200m


鍋坂山~八雲山 046

鳥居が見えてきました。

鍋坂山~八雲山 047

気持ち良く歩けます、

鍋坂山~八雲山 048

階段の上に大きな「夫婦岩」が祀られています

鍋坂山~八雲山 049

夫婦岩を見ながら左側へ歩いて行くと休憩場所が

そのまま先へ進みます。

鍋坂山~八雲山 050

歌碑を眺めながら進みます

鍋坂山~八雲山 051

鍋坂山~八雲山 052

倒木がありますが、乗り越えて進みます。

鍋坂山~八雲山 053

文学碑案内の立つ引坂分岐を通り先へ進みますが

看板に書かれているように、石碑は20基設置されています。

鍋坂山~八雲山 054

⑤と⑥です。

鍋坂山~八雲山 056

⑱山好きのうたですね。

鍋坂山~八雲山 057

最後の⑲⑳歌碑 

鍋坂山~八雲山 058

この分岐は右へ行きます。

鍋坂山~八雲山 059


頂上が見えてきました。

鍋坂山~八雲山 060

山頂です、手入れが行き届いており、ここで昼食を取るには快適な場所です。

叉、トイレもあります。

鍋坂山~八雲山 061

「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」の歌碑と鳥居が置かれ、

展望地へ出ると、宍道湖から日本海、大山までも眺めることができます。

鍋坂山~八雲山 062


鍋坂山~八雲山 063

晴れていれば展望がすばらしく良いですよ!

鍋坂山~八雲山 064

宍道湖方面

鍋坂山~八雲山 065

鍋坂山~八雲山 067

一服した後下山、急ぎ足で往復しましたので、時間は30分程でした。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://matuezen.blog.fc2.com/tb.php/6-d6c1677a