64さんぽ山歩き日記
山歩き日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


矢筈ケ山~甲ヶ山~ゴジラの背中
今日は以前から興味のあった「ゴジラの背中」を
見たくて香取登山口より、大休峠経由で矢筈ヶ山に登り、
小矢筈を経由して甲ヶ山~「ゴジラの背中」まで縦走して、
往路を往復しました。

甲ヶ山(かぶとがせん・1338m)・小矢筈(こやはず・1310m)
・矢筈ヶ山(やはずがせん・1358.4m)は、
大山山系の東側の山です。


8:00
 道路脇に車を停めて出発です、
川床から登られる方も多いようですが
こちらから(香取)の方が1km位近いと思います


甲ケ山 001

歩道を進みます


甲ケ山 004

始めは歩きやすい道ですが・・・・・・

甲ケ山 009

林道終点が登山口です、左折して進みます
⇒大林峠方面へ


甲ケ山 011

左折します、ここは岩伏分かれとも呼ばれています
今日は香取から来ています
大林峠迄2Kmです

甲ケ山 015

大林峠迄は比較的平坦な歩きやすい道
がまだ続きます

甲ケ山 016

大休峠迄1.4Kmです


甲ケ山 019


数か所板が敷いてありましたが、一昨日迄の
雨で大半の道がぬかるんでいました

甲ケ山 023

石畳が現れます、この説明はこの下に

でもこの石畳が滑って歩きにくいこと!!

甲ケ山 024

説明文です、1600年代に作られたようです
昔の人は大変な努力をして作られたと思いますが
滑らなかったのだろうか??

甲ケ山 112

後0.4Kmで大休峠です

甲ケ山 025

9:30

大休峠避難小屋に着きました、此処まで1.5時間です

此処までのコースは秋の紅葉シーズンにはお勧めです!


甲ケ山 028

室内です

甲ケ山 030

この看板は川床から一向平迄のコース案内です


甲ケ山 029

我々は避難小屋左手の船上山方面へ向かいます
ここから急登が続きますよ


甲ケ山 027


甲ケ山 035



遠くにユートピア小屋が見えました

甲ケ山 033

この写真は良い方です、草や木で足元が見えない
道を進みました

甲ケ山 107

それでも時々花を見て心の安らぎを


甲ケ山 108

遠くの山々

甲ケ山 036

10:30
矢筈ヶ山(やはずがせん・1358.4m)に着きました!
此処まで50分位の連続した急な登りです
頂上は狭いです

慣れていない方は此処でギブアップされるようです
自信の無い方は此処が進むか、止めるかの
決断をするとこですよ

甲ケ山 037

三角点

甲ケ山 043

サツキかな? 癒されます

甲ケ山 041

時々山々が雲に覆われます

甲ケ山 044

小矢筈ヶ山が見えてきました

甲ケ山 047

徐々に大きく見えた来ました
当然、下ったり登ったりです

甲ケ山 048

さあ岩登りが始まります
この岩登りも、この後の甲ヶ山への登りに比べれば
大したことはありません

甲ケ山 056

10:50
小矢筈(こやはず・1310m)に着きました

矢筈ヶ山から20分です
振りかえった写真です


甲ケ山 065


遠くに昨年も登った烏ケ山が見えました

甲ケ山 059

下界は霞んでいて良く見えません

甲ケ山 061

足元はこんな感じです

甲ケ山 062

さあ目指す甲ケ山です

甲ケ山 064

藪に覆われた急坂を下ります

甲ケ山 067

振りかえって

甲ケ山 068

いよいよ甲ヶ山が近づいて来ました
テンションもアップ

甲ケ山 069

さあ岩場ですよ!

甲ケ山 075

上を見て

甲ケ山 076

足元を見て

甲ケ山 078

下を見て

甲ケ山 088

ひたすら登ります、3点確保を忘れずに!


甲ケ山 086

甲ヶ山から見た小矢筈(左)と矢筈ヶ山(右)


甲ケ山 084

11:40
甲ヶ山(かぶとがせん・1338m) 到着です
看板はありませんでした、この岩の文字だけです

甲ケ山 089


一応証拠写真を

甲ケ山 093

周囲の景色です

甲ケ山 090

ここに荷物を置いて一番の目的の「ゴジラの背中」
を体験しに船上山方面へ数分進みます

甲ケ山 094

「ゴジラの背中」 ヽ(\'◇')ノぅわぁあ
一部にロープも張ってあります




2015070311390000.jpg

さあ渡り初めです!

甲ケ山 101

この「ゴジラの背中」を渡って反対側に来ました

2015070311440000.jpg

念願が適い思わずピースを v(^v^)vv

2015070311540000.jpg

元に戻って、もう一度振り返り目に焼き付けます

甲ケ山 099

こんな場所にもけなげに花が咲いていました

甲ケ山 102

さあ帰りますよ


2015070311310000.jpg

振り返ります

甲ケ山 105

足元はこんな感じです、注意1!!

甲ケ山 106


14:00 大休峠避難小屋迄帰り、やっと昼食を取りました
10分位休憩し、一路駐車場へ向かいます

甲ケ山 110

15:30 車の場所まで帰って来ました
 疲れましたが、念願が適い満足した一日でした



備忘録

6:30  松江出発
8:00  香取登山口着
9:30  大休峠避難小屋
10:30 矢筈ヶ山着
10;50 小矢筈着
11:40 甲ヶ山着
「ゴジラの背中」往復
12:00 甲ヶ山発
14:00 大休峠避難小屋着
15:30 香取登山口着





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://matuezen.blog.fc2.com/tb.php/16-252a232d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。